LST

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

お下見

本日、先日お申し込みいただきました新郎新婦様がご挨拶にお越し下さいました。
新郎様はまだ披露宴会場をご覧になられたことがございませんでしたので、
ご来店後、会場のお下見にご案内させていただきました。

会場をご覧頂くと、
「ネットで見るより広くていいね」
「舞台で○○さん(ご友人の方)、どんな余興してくれるかな」
「料亭での披露宴はみんな初めてやし、びっくりするやろうな」
など、大満足のご様子。
また最後に高砂席にお座りいただくと
「…やばい、緊張してきた」
と、披露宴当日をイメージして頂け、そんな新郎新婦様の楽しそうなお姿を拝見するだけで、
私自身もお式当日が楽しみになりました。

あの人はこの席で…、
ゲストに足の悪い方がいる、
展望台のお部屋は友人の待合室に使いたい、
生後2ヶ月の赤ちゃんを連れたゲストがいるので、このお部屋は授乳室に使ってもらおう、などなど

ご自身のこと以上に、ゲストの方を大切になされる新郎新婦様のお考えを伺うと、
お二人の人柄の良さを感じるとともに
素敵な新郎新婦様の大切なご結婚式のサポートをさせて頂けることに
大きな喜びを感じます。

お式は来年の5月。
新緑の美しい季節に新郎新婦様とゲストの皆様が
最高の笑顔で当日を迎えていただけるように、また心に残る披露宴になるよう、
心を込めてサポートさせて頂きますね。

Tさん、Kさん、ご丁寧にたくさんのケーキをありがとうございました。

LST京都本店 和婚プランナー 山本育子

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
【 2010年09月27日 】【 京のコト
ページトップへ