LST

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

道の途中で

「京料理さくらい」さんに向かう途中であまりにも美しい風景に出会ったので
思わず写真に収めてしまいました。
加茂川沿いに立ち並ぶ、さるすべりの花です!

さるすべりは「百日紅」とも呼ばれ長く花が咲く事で有名ですが、本来は夏の花。
9月の終わりにこれだけ鮮やかに咲いているのも長引く残暑のせいでしょうか。

ほぼ毎週のように通るこの道は、まさに季節の移り変わりを実感させてくれる私の大好きな道です。

春は桜、夏は新緑やさるすべりの花、秋は紅葉、そして冬は雪。
日々表情を変えるこの道を通っていると思わず目を奪われてしまう事もしばしばです。
神社や料亭の佇まいだけでなく、ご移動の時間さえ楽しみに変えてくれるところが
神社挙式の醍醐味のひとつですよね。

夏の風景が目を楽しませてくれたかと思えば本日の京都は最高気温19℃。
そして明日はまた29℃まで気温が上がるそうです。

寒暖差の激しい今年は紅葉が大変美しく色づくとのこと、
新郎新婦様やお客様の嬉しそうな顔が目に浮かび、その日が来るのが待ち遠しいです。

また紅葉の季節が訪れたらご紹介させて頂きますね。

LST京都本店 和婚プランナー 倉田奈津紀

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
【 2010年09月30日 】【 京のコト
ページトップへ