LST

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

クレームと改善

LSTは「価値ある瞬間の創造」と「おもてなし」を通じて人と社会を豊かにする企業を目指します。という理念のもとに毎日仕事をしています。

プランナーの仕事は新郎新婦の想い・親御様の立場・ゲストの立場・親族の立場など多面的な視点をもって、お客様が想像する以上の結婚式をプランニング&サポートすることが基本です。

にもかかわらず
本日はお客様より下記のようなお言葉をいただきました。

「担当プランナーの方がいつも忙しそうで、私達から希望を言わない限り提案してくれない。」

一般的にクレームに関しては心の中で思っていても、声に出されないお客様が大半です。
私はクレームを言っていただけるお客様に心から感謝します。

サービス業においてクレームがゼロの企業はないと思いますが
このようなお客様の声に人と組織がどのように改善するかが
企業の方向性を決めると考えています。

私も含め全スタッフがお客様の言葉とその言葉の奥にある真のメッセージを真摯に受け止めて改善していきます。

谷口 聡

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
【 2010年10月06日 】【 京のコト
ページトップへ