LST

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

めしませ、きもの 〜京都〜

皆様もご存知のように、「着物」は世界に誇る日本の伝統を代表するもの。
特に「十二単」は世界の様々な衣装の中でも
1000年以上形の変わらないものです。
この工芸性、美術性においては別格です。

最近、「着物を着たい!」と衝動にかられ、
改めて、着付け教室に通ってます。
京都は着物が似合う町。
着物を着て、母と友人と出かけたいと思います。
また、こんな素晴らしい「着物」を、もっとたくさんの人が
気軽に着れるよう何か出来れば・・・と思います。

京都本店にて「きものサロン」がOPENします。
とても楽しみです。

LST karasuma 西川 徳子

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
【 2010年10月24日 】【 京のコト
ページトップへ