LST

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

天使の足跡

ベンチフラワー、またの名をチェスフラワーと呼ばれる会場装花。

皆様は、ご存じでいらっしゃしますでしょうか。

教会・チャペル挙式にご参列されたことのある方でしたら
ご覧頂いたことがあるかと存じます。

ゲスト様がご着席されますお席、
バージンロードに沿って飾られるお花を
「ベンチフラワー」・「チェスフラワー」と呼びます。

新婦のお父様と新婦様が、
これからの人生を共にする大切な新郎様のもとへ
一歩ずつ歩まれるバージンロードを彩るお花。

実は、欧米ではこのお花のことを
「ピューエンズ:天使の足跡」と呼びます。

大切な人が待つ場所へ向かい際、天使がそっと背中を押し
幸せのお手伝いをしてくれるそんな云われがあります。

花を添え、天使が幸せのお手伝いをしてくれる。
とても素敵なお話だなと初めてこのお話を聞いた際感動したことを
今でも鮮明に憶えております。

最近は、挙式後この小さいなお花を女性のお客様へプレゼントされる
新婦様が多くいらっしゃいます。

天使の足跡、幸せのお裾分け。
天使がそっと、皆様の幸せの後押しをしてくれたらいいなと思っております。

LSTkarasuma三原かなゑ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
【 2010年10月31日 】【 京のコト
ページトップへ