LST

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

てるてる坊主の効用

私の前の席に座っている梅村プランナーのデスクには
数日前からてるてる坊主が飾られています。

10月30日は梅村が担当させて頂いている新郎新婦様の料亭でのお庭での人前式…。
きっと新郎新婦様を想って作ったのでしょう。
仲が良さそうに2体のてるてる坊主が挙式当日を今か今かと待ちわびていました。

前日の天気予報では雨、それも台風。
彼女は屋内での人前式の準備も半分泣きそうになりながら、同時に進めねば
なりませんでした。

お式当日、天候は…やはり雨。
新郎新婦様へお庭での人前式を断念するツライ言葉を伝えた後、
いざ会場へと向かう途中、なんと雨が上がり、お庭での式ができる状態になりました。
サロンに残るスタッフも何度も何度も窓の外をのぞきこみ、
「どうかあと1時間、…30分、雨が降りませんように!」と祈る時間が流れました。
無事 新郎新婦様の何よりのご希望であったお庭での人前式が行われ、
皆様に非常に喜ばれたお式になったのだとか。

新郎新婦様のことを自分のことのように想い、
自分ができることは何でもして差し上げたい…
そういう彼女のひたむきな姿に心が洗われた一日でした。

LST京都本店 和婚プランナー 山本育子

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
【 2010年11月01日 】【 京のコト
ページトップへ