LST

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

御年賀

新しい年を迎え、すでにお仕事も始まり、徐々に普段の生活へと戻っていらっしゃる方々も多い事と存じます。

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
今年にご結婚をなされる方、そして昨年ご結婚をなされた方は、ずっと過ごしていらっしゃった年末年始のスタイルがガラっと変わられた方もいらっしゃる事と存じます。

実は私も、結婚を機に年末年始の過ごし方が変わりました。
いつもは地元でゆっくり〜。が、年末は私の実家(京都)、年始は主人の実家(神奈川)で過ごすのが定番となりまして、
今年も31日に1泊したら、次の日には新幹線に乗って神奈川へ。とあっちへ行ったり、こっちへ行ったりしておりました。

そして、年末年始などのイベントで、家族の習慣の違いを目の当たりにする事もしばしば。
例えば、主人の実家では、“御年賀”の習慣があります。
お正月に集まる親族がそれぞれ、手土産を持参して渡し合うものです。
私にはそんな習慣がなかったので、年末になると「そういえば!!」と思い出して、今年は何にしようかと迷います。

そんな時に、「京都出身で良かった!!」と思うのが、喜んで頂けるお土産がたくさんある事です。
抹茶のお菓子や、お漬物、和菓子に、お茶等、皆さまに喜んで頂けるものがたくさん!!
今では、「私はお漬物が良い」とリクエストを頂く事も…。
そんな交流も楽しい時間となっています。

御年賀をお渡しする時の皆様の笑顔を見ていると、引出物や引菓子を「京都らしいもので」とお選びになられる新郎新婦様が多いのも納得です。
きっとゲストの方もお喜び頂けますね。

家族が増えると新しい出逢いがあり、新しい出来事に出会います。
皆様が良い出逢いに巡り合い、素晴らしい日々を過ごされますようお祈り申し上げます。

遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します!!

LST東京店
橋本 嘉奈子

【 2011年01月09日 】【 京のコト
ページトップへ