LSTウエディング

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

〜鶴は千年、亀は万年〜

◆鶴◆
「鶴は千年、亀は万年」といわれるとおり
長生きの象徴ともいえる瑞鳥。
生涯つがいで生活することから、夫婦睦まじい老境の象徴でもあります。

写真:「赤地大熨斗目」LST京都サロン

着物には古くから伝わる柄の意味や季節感、いわれなどが
言い伝えられております。
LSTサロンに展示しておりますお衣裳も季節ごとに変わりますので
柄の意味やいわれなど随時ご紹介させて頂きたいと思っております。

ひとつひとつの花嫁様衣裳に隠された日本女性の奥ゆかしさを
感じ取っていただければ幸いでございます。

LST京都店 和婚プランナー
折原 美香

【 2011年01月23日 】【 京のコト
ページトップへ