LST

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

着物の展示会

婚礼和装を数多く有する京都「二条丸八」さんと、「25an ウエディング」さんの
コラボの展示会に行きました。
展示会では、本当に美しい、打掛、振袖、紋付が数多く展示されており、
モニターを使って、「25an ウエディング」副編集長の方からの着物の
説明もあり、とても充実した展示会でした。

同じ打掛でも、「鬘・日本髪」にするか、「洋髪」にするのでも
新婦様、着物の印象も大きく変わります。
また、洋髪の場合は、半襟を色のもや、ビーズがついた物に変えたりと
小物を変えて楽しむ事も。

新婦様のなられたい雰囲気によって、着物選びも変わってきます。
伝統的でノーブルなイメージになりたい方は、「古典柄」、
スタイリッシュにされたい方は、「モダン柄」をお選びいただいたり、
身長や体型によっても変わりますね。

たいせつな結婚式なので、ご自分が着たいと思う、
運命の一着を見つけて頂ければと思います。

LST着物サロンにも数多く、着物を展示しておりますので
是非、ご来店くださいませ。
スタッフ一同、お待ちしております。

LST karasuma  西川徳子
LST京都店 和婚プランナー 折原美香

We went to “Nijyo-Maruhachi” which has a lot of traditional wedding kimonos and “25an wedding”‘s collaborate-exhibition.
In the exhibition, a lot of beautiful Irouchikake, the long-sleeved dress, and Montsuki-hakama were been displayed.
Also, the sub-chief editor of 25an wedding explained the kimono by using the screen, that it made this exhibition more rich in contents.

The impression of the kimono changes greatly by the hairstyle.
Moreover, brides can enjoy changing small articles for her hair in western-style.

Please find one of your favorite kimono that you want to wear at your important wedding.

A lot of kimonos are also exhibited in the LST kimono salon and so please come to a store by all means.
Thank you.

到京都「二條丸八」和,「25an 婚礼」的協作的展示会去了。
在展示会,很多的美麗的打掛,振袖和服,帯有家徽的あ和服被展示。
是非常充実的展示会。

請発現認為重要的婚礼
自己穿的命運的第一名。

因為在LST KOMONO SALON 展示著許多和服是非,光臨。

LST Karasuma Tokuko Nishikawa
LST Kyoto Mika Orihara

【 2011年02月09日 】【 京のコト
ページトップへ