LST

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

紫陽花のコサージュ

幼稚園の先生をなされていらっしゃる新婦様。
招待状やその他ペーパーアイテムは、ひとつひとつが手作り。
紙をきって、のりで貼って・・の繰り返し。
その気の遠くなるような工程を踏んでの完成されたペーパーアイテムに感嘆しました。

そして当日、皆様にご用意頂いた席札は、皆様をお迎えした後、
名札として着用できるようにアレンジ。
ご両家の皆様が仲良くなれる場であって欲しいという願いが
こめられていました。

紫陽花の花言葉は、「一家団欒」「家族の結び付き」
小さな花びらが寄り集まって咲いている姿からつけられた、
そんな花言葉もご結婚式にピッタリですね。

私達スタッフにまでご用意頂き、本当にありがとうございました。

LSTウエディング I・S


HYDRANGEA CORSAGES

The bride is a preschool teacher.
She made all the paper crafts including the invitation cards and other decorations by herself.

She cut and pasted paper parts one by one and repeat it many times.
I was so impressed with all the paper crafts created by her untiring efforts.

The seating order cards placed on the table could be used as a name tag so that both family members could get acquainted with easily.

The floral meaning of hydrangea is “happy family” or “the bonds with family” coming from its shape consists of many tiny flowers.
That makes a perfect match with the wedding ceremony.

We were so grateful for their consideration of preparing the corsages even for all the LST staff.

By I and S / LST Wedding Kyoto

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
【 2015年06月21日 】【 京のコト
ページトップへ