LST

京のひとひら | KYO NO HITOHIRA

上賀茂神社「賀茂観月祭」LSTウエディング

上賀茂神社さんで「賀茂観月祭」の祭典に参列させていただきました。

月を賞でる風習は、古く中国漢代にさかのぼり、
日本では宇多天皇の御代(887~897)に
盛大に月見の宴が行われた記録が残っており、
江戸時代以降は民間でも団子・すすき・枝豆・酒などを
お供えして観月する習慣ができました。

上賀茂神社さんでも多くの歌が残されています。

まつほどに こころあさくも 思ふかな
ひかりさやけき 夜な夜なのつき

  • 境内芝生「馬場殿」
    夕方17時半〜祭典が始まりました。 秋の豊作を祈ります。
  • At “Baba-den” in the green grass garden
    The ceremony started at 17:30. We prayed for the good harvest in Autumn.

DSC_2928

  • 京舞や音楽などが奉納されました。
  • Kyoumai (=traditional Kyoto Dancing) and music were offered.

大勢の方に見守られながら、祭典がすすむ中で、
馬場殿の真上に、輝く満月を見ることができました。

貴族は、満月を直視することなく、湖に反射する光を楽しんだとか。
いずれにしよ、現代のように生活にライトがない時代、
どれほど「月の光」が人々に安らぎを与え、
人々は祈りや願いを込めたのだろう、、と想像します。

上賀茂神社さん、素敵な時間をありがとうございました。

LSTウエディング N


KAMO-KANGETSU-SAI (=MOON VIEWING CEREMONY) AT KAMIGAMO SHRINE

I was invited to “Kangetsu-sai” at Kamigamo shrine.

The custom of appreciating the moon extends back to the era of Han Dynasty in China,
and there is a record of having a big moon viewing party during the reign of Emperor Uda (887-897) in Japan.
After the Edo period, common people also started appreciating the moon with offerings such as dango (=sweet rice dumpling), edamame, Japanese pampas grass and sake.

Many poems from those old days are found at Kamigamo shrine.

Matsu hodo ni kokoro asakumo omou kana.
Hikari saya keki yonayona no tsuki.

While many people were watching, the ceremony proceeded and we could view the brightly shinning full moon over the roof of Baba-den.

It is said that in the old days, aristocrats did not watch the moon directly but enjoyed its reflection on the lake.
After all, it was a time without electric lights.
People must have felt at ease under the bright moonlight and I suppose that is why they prayed or made a wish upon the moon.

I appreciated the glorious time at Kamigamo shrine.

By N / LST Wedding

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
【 2015年09月28日 】【 京のコト
ページトップへ