REPORT お客様の声

鈴木様・山縣様御両家 LST WEDDINGレポート

二人が学生時代を過ごした大学での挙式
同窓会のような雰囲気が素敵な思い出となりました
日 時:2010年10月10日
新 郎:鈴木淳一 様
新 婦:山縣麻未 様
挙 式:同志社クラーク記念館
披露宴:SECOND HOUSE will
プランニング&サポート:LST WEDDING 京都本店




<披露宴の会場を「SECOND HOUSE will」に選ばれたポイントをお聞かせ下さい>
挙式会場が近く、落ち着いた雰囲気が魅力的でした。
又、お料理も美味しい事や何より二人が学生時代を過ごした
大学内である事が決めてでした。

<挙式の感想をお聞かせ下さい>
クラーク記念館は歴史ある建物だったので、ホテルやゲストハウス等の
結婚式のために造られた教会ではない、本来のキリスト教のチャペルだったので
とても幻想的できちんとした挙式になったことが良かったです。
又、牧師の先生がユニークな方で、ただゲストが座ってみるというスタイルではなく
参加型のスタイルを作って下さったことでとても思い出に残る素敵な式になりました。

<披露宴の感想をお聞かせ下さい>
終始楽しかったです。ゲストが友人メインだったこともあり、
それ程かしこまったパーティーではなくアットホームな感じの
パーティーになったので、同窓会のような雰囲気で私たち二人はもちろん、
ゲストの方々も楽しんでもらえたのが良かったです。
自己満足ではなく、そこにいる人みんなが楽しめるような披露宴になったと思います。

<特に心に残っているシーンや演出をお聞かせくださいませ>
お色直しの入場の際、各テーブルを回って写真を撮ったりする演出が
印象的です。それまで中々ゲスト一人一人にお礼を言ったり
お話出来なかったので、一人一人のお顔を見ながらプチギフトを渡したりする
演出を組み込んで良かったと思いました。
あとは、パズルの寄せ書きはやって良かったです!!
出来上がりを見るのが楽しかった。
あんなにたくさんの方から寄せ書きをしてもらえる事って
めったにないので素敵な宝物になりました。

<ゲストの皆様からの感想等がございましたらお聞かせ下さい>
一番たくさん言って頂いたのが、ダイジェストエンドロールについてです。
一人一人のお名前とメッセージを入れていたことに、
「とても良かった」という感想をたくさん頂きました。
中には「涙が止まらなかった」「あの演出は反則(笑)絶対泣くでしょ」
なんていう言葉も複数頂きました。全体的にアットホームで楽しい雰囲気の
パーティーだったので、最後に少し感動的な演出をすることが出来て、
ゲストの方々にも日頃の感謝の気持ちを伝えることが出来ました。

<LSTのご婚礼サポートはいかがでしたでしょうか
ご意見・ご感想をお聞かせ下さいませ>
打合せの段階から、ちゃんとカタチになるか不安だらけでしたが
毎回丁寧に対応して頂けて、準備も楽しく出来ました。
二人とも挙式や披露宴に一度も出席したことがなく、あまりイメージも出来ない
状態だったのですが、過去に結婚式をされた方のムービーやアルバムを
じっくり時間をかけて見せて頂けて少しずつイメージをつかむことも出来ました。
他の方々の挙式や披露宴がどんな感じなのかを見ることで、
自分たちはどうしたいのか?が明確になったような気がします。

<担当者へメッセージがございましたらお願い致します>
三原さん、心より感謝しています。
期限ギリギリでダイジェストエンドロールをお願いしたり
ゲストの人数がキャパオーバーしてしまったり…。
本当にめんどくさい客でしたよね!?(笑)
でも毎回わがままを聞いて下さって本当に感謝しています。
不安だらけだったのですが、こちらからの質問や要望にも
スピーディーに対応して頂けて、担当の方が三原さんでとても
心強かったです。当日は今まで生きてきた中で一番思い出に残る
幸せな一日になりました。三原さんのおかげです。
スペースがなくて書ききれません。ありがとうございました!!

LST WEDDING 担当プランナー

淳一様、麻未様この度はご結婚誠におめでとうございました。
温かなメッセージを頂きまして、ありがとうございました。
私も、お二人様の担当をさせて頂けましたこと、本当に光栄でございます。

ご披露パーティーでは、お二人様の思い通りのパーテイーを迎えることができ
本当に良かったです。パズル、挑戦してみて大正解でした!!
スタッフも1ピースずつメッセージを書かせていただく中で、
笑顔がこぼれこちらまで幸せな気持ちにして頂きました。

これからもお二人様らしい笑顔が絶えないご家庭をお築き下さいませ。
またぜひ、京都へも遊びにいらして下さいませね。
次回は同級生トークが出来ますこと、楽しみにしております!!

※当ホームページの文章、映像、画像等の著作権は、当社に帰属します。
※当ホームページの情報を事前の承認なく、複製・配信等の行為をすることはかたくお断りいたします。

  PAGE TOP